x͑w܂

ムーミンバレーパーク

20200115machico_17

こんにちは!

現代文化学部4年の小林です。

卒論提出も終わり、久々の活動&更新になりました。

さて今回行ってきたのは、ずっと気になっていた、「ムーミンバレーパーク」です!!

近くに住んでいるのになかなか行けず…。念願のうれしい取材でした。

それでは、早速ご紹介していきたいと思います!

20200115machico_01

20200115machico_02

ここはメッツァビレッジ入口付近です

実は昨年、メッツァビレッジで開催された、チームラボ「森と湖の光の祭」の取材をさせていただきました。遊びに来たこともあるので、この辺りは懐かしい~!

(詳しくはこちらをご覧ください!→ machico.surugadai.ac.jp/topics/post-625

だいたい17時頃に着いたのですが、夕焼けと点灯し始めたイルミネーションが絶妙にきれいでした。

20200115machico_03

ここから少し歩いて ムーミンバレーパークの入り口まで行きます。

取材日は2019年12月12日でしたが、紅葉も残っていてきれ~い。

20200115machico_04

そして!こちらが「ムーミンバレーパーク」の入り口です

 

ムーミンの仲間たちが描かれた本の中を通って、いざ物語の世界へ。

本格的な世界観が素敵です。

2019年11月30日(土)〜2020年3月8日(日)の間、

「WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK」というイベントが行われています。

広いパーク内をイルミネーションマップを見ながら、ゆっくり歩いて探してみました。

まず見えたのは (1)みんなの足あとの道

20200115machico_05

20200115machico_06

私は誰の足あとなのか全てはわかりませんでした…。笑

この道を抜け、エンマの劇場の前を通ると…

な、なんとムーミンママ達が!!!

ちょうど撮影タイムと重なり、一緒にパシャリ。本当にラッキーでした!

20200115machico_07

想像以上にフレンドリーだったので、

ムーミンママ推しの私はとても嬉しかったです。

(2)ムーミン谷のウインターツリー「ツリーオブオーケストラ」

20200115machico_08

ムーミンたちが想像するクリスマスツリー。変わった物がたくさん…!

楽器を映し出したランタンの光の中に入ると、楽器の音が聞こえてきます。

人数が多いほどにぎやかな演奏に。(最大12人まで)

 

(3)ムーミン屋敷のプロジェクションマッピング

18:30、19:00、19:30 に開催

ショー待ちをする人も沢山いました。(最後の回が穴場かも!!!)

ストーリーにも注目です。

20200115machico_09

20200115machico_10

ほかにも…

(4)あいまいなものの道(雪と氷の道) 

リトルミイの動きが素早い!写真に撮るのが大変でした。

20200115machico_11

(5)光る花の道

20200115machico_12

(6)雪玉のシアター

20200115machico_13

さらに、この日はゴールドムーンということもあり、“空間の余韻”を存分に味わうことができました。

プチ北欧旅行をしたような、ギュッと濃い時間だったので、夜からでも十分楽しめると思います。

ただ、お店の時間もあるのでご飯は余裕をもって食べてくださいね。

 

〈フードメニュー〉

ムーミン谷の食堂でいただけます。見た目はもちろん、味も最高!

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

(上) 緑の帽子パスタ

(右) おさびし山のハヤシライス

(左) ウィンターワンダーランドプレート 

20200115machico_15

おすすめメニュー。青いポテト、美味しかった。

20200115machico_16

見た目からもわかるボリューム!

 

ほかにもいろいろなメニューがありました。気になる方はぜひ、行ってみてください。

 

*場所:ムーミンバレーパーク

〒357-0001 埼玉県飯能市宮沢327‐6

「飯能駅北口」よりバスで約13分

WINTER WONDERLAND in MOOMINVALLEY PARK

開催期間:2019年11月30日 (土) – 2020年3月8日 (日)

17:00~20:00(チケット最終販売時間:19:00)

詳しくはムーミンバレーパーク特設ページをご覧ください。

https://metsa-hanno.com/lp/winterwonderland/