x͑w܂

飯能まつり参加レポート

20181212飯能まつり03

皆さんこんにちは! 

machicoのお祭り・レジャー担当の野村です!

今回は11月3日(土)・4日(日)に開催された「飯能まつり」に参加してきました。飯能市では大小含むたくさんのお祭りが開催されていますが、その中でも今回参加した飯能まつりはとても大規模なお祭りです。

20181212飯能まつり01

屋台などもたくさんありますが、なんといってもメインは11台の山車!

信号の高さをも超える大きさの山車が、駅前の大通りを巡ります。

私は、その中の一つである二丁目山車の練り歩きに参加し、駿河台大学 現代文化学部(平井ゼミ)の3年生とともに盛り上げました!

20181212飯能まつり02

なんと私も着物を着せてもらいました!

20181212飯能まつり04

山車は昼と夜の2回、駅前を巡るのですが、夜はより賑やかに踊ります。昼間は雨でビチョビチョになりながら引きましたが、夜は雨が上がり大盛況でした!

地元の方々はこの日のために完璧な準備をしており、その中に入れていただくのはかなり緊張しました。

しかし、もらった使命は果たします!声がカサカサになるくらい頑張りました。二丁目の方々は美しくて温かかったです。

20181212飯能まつり05

20181212飯能まつり06

山車を引く合間に少し休憩を頂いたのでお祭りを見て周りましたが、今時なチーズドックやカラフルな綿菓子、タピオカなど、お祭りの屋台も時代に合わせて進化しているなぁと感じました。

ちなみに私は「牛三郎」のホルモン焼きを食べましたが、お祭りで食べるとやっぱりひと味もふた味も美味しく感じますね。

 

最後に、今回私がお世話になった平井教授のゼミについても簡単に紹介したいと思います。このゼミでは、「駿大版ダッシュ村」やお祭りのお手伝いなど様々な活動をしています。(https://www.surugadai.ac.jp/chiiki/renkei/furusato.html

私は心理学部ですが、現代文化学部ならば平井ゼミを選んでいました(笑)他にも、平井教授は飯能の中で沢山楽しいイベントを企画しています。

 

これで、飯能まつりレポートは終了になりますが楽しみ方は人それぞれまだまだあります。来年もまた楽しみにしています。

最後まで読んでいただきありがとうございました!次回の記事でお会いしましょう!!