x͑w܂

こだわりが詰まったアットホームなお店
「カフェfuWAri」

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02765

すべてのメニューにこだわりのポイントがある、
丁寧に作りこまれた料理やスイーツ、ドリンクの数々。

私たちmachi.coメンバーが街へ出て、気になるスポットや人を取材&リポートする「MACHI REPORT」。今回は、駅からもほど近い場所にあるこだわりカフェ「fuWAri」へ行ってきました!

飯能駅北口からほど近い場所にちょこんと佇む、水色とベージュの外観がかわいいfuWAriは、もともとシステムエンジニアだったご主人が、奥様と一緒に5年前に開店したそうです。お店を構えた当時は、あまり近辺にカフェも見られず「子供連れでも安心して入れるカフェを作りたかった」とご主人。子連れの方も実際に多く訪れるようで、この日もちょうどお子さんを連れたお母さん方の来店があったそう。もちろん、学生が一人でも、友達とでも入りやすい、アットホームな雰囲気のお店です。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02730 (1)

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02739

 

お店の外にはベンチもあって、小窓からテイクアウトも可能。天気のいい日にはここで一息、というのもよさそうです。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02819

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02776

 

手作り感のある内装がかわいくて、入るだけでわくわくします!

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02741

 

テーブルについて、早速注文!フォトアルバムのようになったメニューも素敵です。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02864

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02750

 

まずは食事を、ということでお店の看板メニューの一つであるキッシュのセットを注文。毎朝お店で焼き上げるというキッシュは豆乳を使っていてヘルシー!お昼には完売してしまうこともあるんだとか。サクサクの生地にこぼれるほどの野菜や豆が練りこまれ、贅沢な仕上がりです!

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02762

こちらはBLTサンド。自家製のジューシーなベーコンは、なんと土鍋で燻製にしているというこだわりの一品。パンはオリジナルの天然酵母パンに、トマト、チーズ、レタスも挟まってボリュームも十分。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02755

こちらはパンケーキのセット。お店の焼き印が入ったパンケーキはふわふわ、もちもち。食事系のメニューはしっかりボリューミーなので、ご飯を食べたいときにもおススメですよ!

 

料理を頂きながらメニューの説明を聞いていると、すべてのメニューに対して、何の素材を使っているのか、細やかに回答してくれるご主人。手作りにこだわるのは、お客さんに聞かれた時に何が入っているのか伝えられるようにしていたいから、という強い思いがあるからなんだとか。お店の売りとしての“手作り感”ではなく、本当にお客さんのことを考えているからこその手作り、という姿勢には感動です。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02765

 

お店を見渡してみると、見たことのない機械も沢山…!こちらはパンを作る機械。国産の小麦と天然酵母を使い、一晩発酵させたものを毎朝焼いているパンは食べた瞬間、口いっぱいに香りが広がります。セットについていたパンも、サンドイッチのパンもすべてこの特製パンを使っています。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02845

 

そしてもちろん、豊富にそろったスイーツのメニューもオーダー!

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02781 (1)

 

 

何が描いてあるかお楽しみのカフェラテにはしっかりラテアートが施されており、思わずSNSにアップしたくなるかわいさです。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02805

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02823

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02822

 

なめらかでやわらかなチーズケーキに、なんとおからを使っているというヘルシーなガトーショコラ。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02816

 

濃厚なアイスクリームにエスプレッソをかけるアフォガートはちょっと大人の美味しさです。

 

他にもご主人が奥様と考えた、こだわりのメニューが沢山!また、冬にはグラタン、夏にはタコライスなど、シーズンごとのメニューが加わることもあるそうです。オーダーしたものに対してはご主人がいろいろなこだわりを教えてくれるので、来るたびに新しい発見がありますよ。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02868

 

テイクアウトのキッシュにはおいしい温め方のメモもついて、至れり尽くせり。隅々までご主人の心遣いが感じられます。

 

s_fuwari繧サ繝ャ繧ッ繝・DSC02860

 

最後にご主人とパシャリ。大学生には嬉しい学割もあるので、時間があるときは学食ではなくてここでのんびりランチ、なんていうのも楽しそう。メニューにも、内装にもこだわりが詰まった素敵なお店なので、ぜひ行ってみてくださいね!

 

Cafe fuWAri (カフェ フワリ)

TEL:042-978-7545
住所:埼玉県飯能市東町18-8
通手段:西武池袋線 飯能駅 徒歩約5分
    JR八高線 東飯能駅 徒歩約5分
営業時間:[月~土]11:00~18:00
定休日: 日曜日