x͑w܂

6月2日(土)、3日(日)に開催されたHGC(飯能グリーンカーニバル)に潜入しました!その1

060203hgc

Hanno Green Carnival2018

6月2日(土)、3日(日)に開催されたHGC(飯能グリーンカーニバル)にお邪魔しました!

HGCは北欧の世界観を表現する「マナブ アソブ ツナガル」をテーマにして3年前より飯能市内で開催されているファミリー向けイベントです。飯能の本物の自然を感じながら、音楽をはじめとするエンターテインメントやそのほか様々なアートやスポーツなどに、親子いっしょに触れて欲しいという思いが込められています。今年はワークショップや親子で楽しめる音楽ライブなどを中心にトーベ・ヤンソンあけぼの子どもの森公園で開催されました。

このイベントは「エリアヤルヴィ」と「エリアヨキ」に分かれていてそれぞれたくさんのブースが展開されていました!

今回はHGCの様々なブースについて紹介したいと思います!

自分だけの妖精〈トントゥ〉を作ろう

こちらのブースは我らが駿河台大学のメディア情報学部の学生が運営しているブースです。

トントゥとは、フィンランドの言葉で〈森の妖精〉を意味しており、クリスマス近くになると木にペイントしたトントゥを庭先に飾る習慣があります。

このブースでは西川材でオリジナルのトントゥを作ることができます。

私が見に行ったときにはもうたくさんのトントゥが出来上がっていました!

hgc01

子ども達はとても真剣に作っています。

hgc02

個性豊かで素敵ですね。

このトントゥたちは今頃子ども達のお家の守り神をしている頃でしょうか、、、。

妖精と音楽

なりきり妖精ワークショップ

こちらのワークショップではヘッドドレスとステッキをオリジナルで作ります。そして、ヘアメイクさんにかわいくアレンジをしてもらい、プロのカメラマンに記念撮影をしてもらえます!

hgc03

衣装は皆さんそれぞれで用意するのですが、とても気合いが入っていました!

とっても可愛らしい女の子がいたので、お写真撮らせていただきました。

hgc04

ほんとに妖精のように可愛らしいですね。

このワークショップは女の子にとても人気だそうです。

JAY’S GARDEN「笑顔のたね」

そしてそのお隣では所沢の観光大使である、JAY’S GARDENさんがこども達と一緒に楽器を作って「幸せなら手をたたこう」を演奏するというワークショップが行われていました。

hgc05

のぞいてみると、太鼓とマラカスを自分達で作り10分練習して本番へ!

hgc06

エリアヨキの木陰のステージでみんなとても生き生きしていて、私も一緒に歌ってしまいました。

しゅんた×大福くん

そしてお次は、我らがしゅんたとソニーミュージックKIDSTONEから生まれた和菓子キャラクターである大福くんがコラボレーション!

hgc07

まんまるなところがなんとなく共通点のような、、、?

なにか通じるものがあるのでしょうか、、、?

その後、里山へ帰る途中のしゅんたが立ち止まり何かを見ています。

hgc08

、、、、ん?コーヒー?!なんと、ネスカフェさんのブースをガン見!!!

私「しゅんた、コーヒー飲む?」

しゅ「、、、、、、。」

hgc09

そのまま里山に帰っていきましたが、終始子ども達に囲まれて嬉しそうでした~!

しゅんた達が楽しそうにしているお隣ではパンフェスタが開催されていました。

取材班の私達も休憩を兼ねてあんぱんをいただきました。

hgc10

ちょうどいい甘さで美味しかったです。

そしてのどが渇いたらこれ!ムーミンスタンドのニョロニョロのたねも美味しい+インスタ映えする可愛さ!

hgc11

ストローに付いてるニョロニョロはお持ち帰りできます!

hgc12

ちょっと遊んじゃいました!

後半に続く…